ネットで動画配信の料金てどうのくらい必要でしょうか?




Pocket

今やテレビまでネットでパソコンでと楽しむものに変わってきています。テレビだってネットワーク接続が当たり前になってきましたからね。

ネット動画配信サイトを利用するとどのくらいのコストがかかるの?

スクリーンショット 2015-10-01 10.34.16

ということで幾つか動画配信サイトがあることはご存知だと思います。もちろん無料で楽しむものもありますよね。例えばyoutube、ニコニコ動画なんかが有名だと思います。ニコニコ動画はテレビ放送後一週間でしたら無料で配信されたものが視聴できるテレビ番組もありますし、こういった放送後1週間無料配信は各テレビ局のホームページでも行っているものあります。

無料で楽しめるものは無料で存分に楽しめばいいけど、有料なものはどうなのでしょうか?

動画配信サイトとして有名なのものは3つあるみたいですね。

  • Netflix
  • Hulu
  • U-NEXT

とのことです。ご存知でした?私はapple TVのプロモーションを見て初めて知りました。

そういえば、CMで1月間無料っていっていた気もします。そんな印象でした。

ですが、実際に使ってみるとどうなのでしょうか?コストパフォーマンス的に満足できるのでしょうか?最近ではAmazonもこのようなコンテンツに進出してきましたしね。

今回はこれら3つのパーソナリティについてまとめてみました。

Netflixについて

Netflixが誇るのは、何と言ってもその膨大なコンテンツでしょう。もともとDVDの郵送レンタルサービスから開始した会社だけあって、コンテ ンツのストック量はハンパないです。マニアック度の高いものや、旧作の映画などではNetflixがダントツです。Huluではテレビドラマは時期によっ て配信されないシーズンもありますが、Netflixはより多くのシーズンをストックしています。(参考: Lifehacker )

しかし、これはアメリカ国内でのレビュなので、日本ではどうなのかというとそこまでではないとのことです。残念ですね。

しかしながら、Netflixはアカデミー賞のノミネート作品も含めて、非常に多くの独自のコンテンツを多く製作していて、これがかなりの人気を博しています。Netflix の狙いは、版権を買ってきて万人受けするタイトルをそろえるよりも、自らが制作に関与して、一部の人たちに熱狂的に受け入れらるコアな作品をどんどん提供していくことにあります。

しかも、日本で配信されている作品には全て日本語の吹き替えがあるので、字幕が苦手な人や作業をしながらでも楽しみたいという人には Netflix がお勧めだと思います。

また、日本でのサービス開始においては、Netflix は日本のコンテンツを増やすことにも注力していて、国内映画、国内ドラマ、アニメなど非常に多くの多く取り揃えています。

最終的には、海外作品と国内作品を 50:50 の割合で提供したいとのことですので、幅広いジャンルの膨大な作品群がそろうだろうと期待できます。Netflix は長期ビジョンで日本市場を開拓する意気込みですので、今後のコンテンツの増強が期待されるところです。

ところで、Netflix には視聴履歴に関するビッグデータ解析技術を活用した「おすすめ機能(リコメンデーション機能)」も搭載していて、これがとても便利なんですよ! 実に視聴の7割が「おすすめ機能」で紹介されたものだというデータもあるとか!?  これで膨大なコンテンツがあっても迷うことはないし、新たな発見があるかもしれませんね。

それなりに日本で配信することも考慮に入れているのですね。そういった意味では問題ないのかもしれません。

料金設定について

Netflix の使用料金は月額制です。画質や同時に閲覧できるデバイス数で、ベーシック(650円)、スタンダード(950円)、プレミアム(1450円)の 3つのコース(いずれも税抜)が用意されています。

HULUについて

日本で展開されているHuluは日本テレビの資本が入ってから、日本独自のコンテンツ配信に特に力を入れています。たとえば、アニメやお笑いなどのコンテンツや、日テレ系列のオンデマンド作品もあるのが特徴と言えます。また、子供達に人気のアニメ、特撮、NHK Eテレ番組なども配信されています。

洋画や海外ドラマについては、NetflixやU-NEXTに比べて比較的新しい作品が配信されていることが多く、海外作品をいち早く楽しむという観点ではHuluに軍配があがります。

たとえば、海外ドラマでいうとウォーキング・デッド (Waking Dead)、アンダー・ザ・ドーム (Under The Dome)、24 (Twenty Four) など、また、アニメでは、進撃の巨人、NARUTO (テレビ版)、俺物語!! 、などが人気を博しています。

また、ガンダム世代の管理人としては、初代の機動戦士ガンダム(ファーストガンダム)が期間限定の見放題だということも強調しておきます!(Hulu で配信される少し前に U-NEXT の PPV で全話見たのにぃ(泣))

このように、現時点では Netflix で配信されていない作品もたくさんあるのが、Hulu の強みと言えるでしょう。

動画を楽しみたい、暇な時には動画を見ていたいっていう人にはおすすめですね。アニメコンテンツも満載なのも特徴の一つかもしれません。

料金設定について

日本のHuluの月額料金は933円(税抜)で、米国でのHulu+と同程度の価格となっています。

他と比べて標準設定だと思いますね。こちらは一度に一つの端末でしか楽しめません。家族で別の動画を見るとかいうことはできませんので注意が必要かもしれません。

U-NEXTについて

U-NEXTは、 現時点では国内最大級のオンデマンド動画配信サービスといえるでしょう。映画、ドラマ、バラエティ、アニメなど、非常に多岐にわたって11万本以上の作品 をオンデマンドで見ることができるのが魅力です。ただし、全てが見放題というわけではなく、視聴ごとに課金される方式 (PPV: Pay-per-View、ペイパービュー)も併用しているため、そこが評価の別れどころです。

PPV ではDVDレンタル開始と同時に配信されるので、新作への対応という点では U-NEXT が有利だと言えます。しかも、DVD発売より前に先行して配信される場合もあるので、これまでレンタル中心だった人はチェックしてみると良いかも。

そして、U-NEXTにはNetflixやHuluには無い強みがあります。それはアダルト作品と電子書籍(雑誌・コミック等)です。

U-NEXTでは、成人向けの動画も配信されていて、見放題の作品だけでもかなりの量があります。また、さらにPPVで非常に多くの作品が配信されています。管理人もたまにお世話になってます(笑)

雑誌については約70誌がオンラインで読み放題となっていて、雑誌も読みたいという人には嬉しいサービスと言えます。管理人は東洋経済や日経ビジネ スAssocie、CAPAなどをよく見ますが、たまにリサーチと言うことで女性誌も見たりしてます。書店やコンビニでは手に取るのも少し抵抗があります が、読み放題の電子書籍なら気軽に見れますから重宝しています。

コミックは基本はPPVですが、後で述べるポイントも使えますし、無料で読めるものもありますので、いろいろ探して見ると良いでしょう。

こちらは最新コンテンツを幅広いジャンルで思いっきり楽しみたい人向けですね。雑誌についても読み放題となっているので動画に限らずもはやあらゆる娯楽を楽しめるといってもいいのではないでしょうか。アダルトコンテンツを楽しみたい人はここ一択かもしれません。

料金設定について

U-NEXTの月額料金は1990円(税抜)となります。

PPV作品もあるので必要な人は必要に応じてです。動画と雑誌の見放題部分の料金は990円くらいなので、そこまで高額というわけではないとおもいます。

動画配信サイトにつて

こういったサービスは実際に使ってみないとわからないですものね。そして、嬉しいことに1月無料なので一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。実際に期間中に解約すれば料金請求はされないので大丈夫です。レンタルビデオ仮に行くのが面倒だけど動画を楽しみたいひとは一度お試しください!!

Pocket

スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です