フレッツ光ってどうなの?どこが違うの?使いやすいの?




Pocket

フレッツ光ってどうなの?どこが違うの?使いやすいの?

こういった疑問は誰でも最初は持っているものではないでしょうか?私も最初の頃は(一人暮らしを始めた頃、だいぶ前でした)ADSLで十分じゃないかなぁなんて思っていたものです。

ですが今現在、光通信もだいぶ流通してきて、フレッツ光などもみなさん使っているのではないでしょうか?

NTTフレッツ光が精力的に頑張ってきましたからね。

NTTフレッツ光はNTT東日本とNTT西日本のブローバンドサービスのことです。

そもそも、光ファイバーを使うことによって、データ転送のスピードが従来の銅線ケーブルなどの回線より飛躍的に速度が上がりますから、大容量のサイトや音楽コンテンツ、動画コンテンツなどをスムーズに再生してストレスなく楽しむことができます。

また、ゲームなども双方向での楽しみ方ができるようになりました。

こにフレッツ光ですが、

光回線のつなぐルートは、契約者のところからNTTまで光ファイバーでつなぎ、NTTからはプロバイダへ接続されます。

プロバイダーは契約者が独自に決めて、最終的にはプロバイダを通してインターネット網へと接続されます。

光回線の利点です。まずはスピードが速いと言うことです。従来のADSLに比べると圧倒的な早さなのです。

それから、料金は高いのでは無いかと思っている人も多いのですが、最近では、月額5000円程度で提供されています。

光回線は、スピードが速いことにより大容量のデータ転送が可能となります。

ゲームや映画、電話、音楽など様々なサービスを楽しむことができます。

また、光回線をつかった電話網も完成しています。銅線での電話網をつかうより、光ファイバーのネット網をつかった電話は、料金的にも安くつなげることができます。

光回線一本で、ネットの接続と電話の接続ができるわけです。

昔と比べると、とっても便利になりました。これからも、十分トップを走っていくサービスとなっていくことでしょう!!

Pocket

スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です