インターネット、プロバイダ関連でよくある疑問点、問題点について




Pocket

インターネット、プロバイダ関連でよくある疑問点、問題点について

インターネットのプロバイダを決めるる時いろいろ悩みますよね。当然ながら迷ってしまうことも多々あると思います。

例えばこのような状況で困っている人がいました。

予算 : 4000〜5000円/月 程度
利用する期間 : 5〜10年
用途 : YouTubeやニコニコ動画などの動画サイトをみたり、googlemapで道を調べる程度。動画サイトでは有料の高画質動画?などは利用していません。

こういった状況の中で以下の条件を満たしたとします。

①ADSLでは何メガbpsのプランが良いのでしょうか?(基地局までの距離がわからず、オススメがあればお教えください)

②光回線ではキャッシュバックを考えないと、予算を超えてしますようです。(6000円/月程度)光回線の場合、何かを削って?予算内に抑える方法はありますでしょうか?

果たして成果はあるのでしょうかね。

ベストな回答とされているのが以下のとおりです。

イー・アクセスのページですが、線路長を調べれます。
(NTTの線路長測定システムです)
http://www.eaccess.net/apply/guide/index.html
電話番号の入力は近くのお店でもいいです。電話番号を入力しても測定されない場合は光回線に変更されていると思われるので別の店舗の電話番号を入力してください。
1.5km以内なら12M以上の契約で端末1台(パソコン1台)なら動画を快適に見れると思います。2台同時利用だと厳しいと思います。2kmを越えるよ うなら動画を快適に視聴出来るかはメタルケーブル(アナログ電話線)次第です。3kmを超えたら動画の快適視聴を諦めて下さい(ダウンロードして再生する しかない)。予想速度はメタルケーブルが新しい場合は理想通りの速度を期待できますが、古い場合は半分程度しかでません。

②NTTフレッツ光のプロバイダーとして全国的に最も安定しているのはBiglobeです。特別速くもありませんが、私が知る限りどの地域でも夜の混雑時 (21~24時)に30~80Mbpsで安定しています。他の大手プロバイダーは混雑時に5Mbpsを下回っている地域が多いのにBiglobeに関して はそれがありません。他のプロバイダーを見てみましたが他に良さそうなプロバイダーが見当たりませんでした。
フレッツ光ではなく、auひかりでプロバイダーがau one netなら夜でも数百Mbps出ている結果が多かったです。プロバイダーの評価方法は↓を見て下さい。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n322584
kakaku.com等で表示されている価格は割引適用後の価格ですからあれ以上月額を安くすることは無理だと思われます。

ちなみにNTT西日本フレッツ光ネクスト隼(1G)なら、戸建てタイプの各種割引適用(もっともっと割+グループ割)で月額4000円、これにプロバイ ダー代を合わせても月額5000円以下です。新規工事費も割引です(24000円が4000円、※半年前まで無料でした)。
西日本は競合他社が多いので割引額が大きいようです。その代わり、解約金が高いです。自動更新から1年以内に解約すると3万円等。

結構環境によって、条件が絞られてしまうようです。いまですと割引も結構大々的におこなっているので、そういったプランを選ぶことで、光でもなんとか条件内に収まるように思います。

今後はもっとリーズナブルになることを期待したいですね。そして、最近の流れ的にはモバイルでやりくりするのもありかもしれませんね、重いデータをやりとりするのでなければ、十分にありですね。

関連記事

CMで話題!『世界最速インターネット NURO 光 』というものは?
フレッツ光ってどうなの?どこが違うの?使いやすいの?
モバイル通信(用途、長所、短所)について検討してみた。
Pocket

スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です