Wifiの実力が!!!固定回線はもはや不要なのか・・・




Pocket

今年の春から進学就職で引越ししたり一人暮らしを始める人はもうその準備に取り掛かっているだろう。新居の契約、引越し業者の手配、電気、水道、ガスの手続き、住民票移動、郵送物等の転送処理いろいろあると思いますが、これだけ聞いても大変ですよね。

ネット環境をどうするかを決めていますか?

今やネット環境は生活に欠かせないです。結構検索が便利で重宝していますからね。大切です。

今回は各社から販売されているモバイルwi-fiルーターについてそのメリットや機種ごとに速度やサービス内容について少し書いていこうと思います。

新生活で新規回線を引くデメリット。

まず、挙げられるのが海鮮を引いた場合時間がかかるということです。工事やいろいろで、長いと1ヶ月は待たされたりもしますから。それに引き換えwifiは買ったその場から使用できます。
そうです、工事も必要としません。契約が住めば即使用できます。

01

モバイルwi fiルーターの通信速度は光以上らしいです。

能力的には十分適用できます。しかし、モバイルwifiルーターを使うことで心配事があるのです。プロバイダーのサポートがないことですね。そもそも、プロバイダ契約がないので、メールアドレスはありませんし。
ですが、最近ではメールアドレスはフリーのが結構便利に使えるので問題ありまえん。
光回線では普通100Mbpsです。地域によっては変動していますが。この点でモバイルのルーターは劣っているとお思っている人も多いのではないでしょうか?

製品名 最大受信速度 最大送信速度
NTTドコモ
Wi-Fi STATION HW-01F
150Mbps
(Xi)
50Mbps
(Xi)
NTTドコモ
Wi-Fi STATION L-02F
150Mbps
(Xi)
50Mbps
(Xi)
UQ WiMAX(au)
Wi-Fi WALKER WiMAX2+
HWD14
110Mbps
(WiMAX 2+)
25Mbps
(au 4G LTE)
ソフトバンク
Pocket WiFi 301HW
110Mbps
(SoftBank 4G)
25Mbps
(SoftBank 4G)
ソフトバンク
Pocket WiFi 203Z
110Mbps
(SoftBank 4G)
25Mbps
(SoftBank 4G)
イー・モバイル
Pocket WiFi GL10P」
110Mbps
(EMOBILE 4G)
25Mbps
(EMOBILE LTE)
イー・モバイル
Pocket WiFi GL09P
110Mbps
(EMOBILE 4G)
25Mbps
(EMOBILE LTE)

いかがでしょうか。どれを見ても光回線の基準を超えているのではないか!!

最大のメリットとは?そして今だから使える最大のメリットとは?

それはモバイル端末が今は売り手市場だからです。
その機種、どの会社もみなさんにモバイルルーターを使用して欲しいのです。ですので、様々なキャンペーン、料金プランを打ち出さいてきているのです。電話会社はもちろんのことプロバイダなどで有名なところでもこういったサービスは精力的に行われています。

モバイルか固定回線、どちらを選ぶべきでしょうか

モバイルWi-Fiルーターというと、なんとなくリテラシーの高いギークな人向けのアイテム、といったイメージがつきまといがちですよね。しかし、工事や接続設定が不要であり、Wi-Fi設定さえすれば使い始められる簡単さ、幅広い用途などを考えると、 実はむしろネットワークやコンピューターに詳しくない人にこそ向いている製品 と言えるのではないでしょうか。

100Mbps超の高速通信や全国で使える広大なサービスエリア、一般的なスマートフォンより安価な料金設定、持ち運んで使える使い勝手の良さ、といったモバイルWi-Fiルーターのメリットを踏まえた時、新生活のスタートに光やADSLのような固定回線が本当に必要なのかどうか、改めて考え直してみるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Pocket

スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です